人気ブログランキング |

キャンドル

大地震から数日が経ちました。
これ以上の被害が出ないように、一人でも多くの方が救出されますように、
繰り返しつぶやく事しか…出来ない自分が申し訳ないような気がします。
心からのお見舞いを申し上げます。

ロウソクその他、直接火をつける物は、このような災害時には危ないと、
テレビ等で言われておりました。
もちろん、このような地震による停電の備えではありませんでしたが
倒れにくい屋外用、キャンプ用のランタンは持ち運びが出来るので、
トイレに行く時等は便利でした。

何にせよ、緊急時に始めて、慌てて使うのではなく、平時に何度か使ってみる事も
必要だと思います。

余談では有りますが、家にあるオイルランプを調べてみると
生活には必要の無い最近に作られた「雑貨」としてのオイルランプも有りますが
実際に生活に使われていた古い時代の物の方が灯してみると明るいです。
古い時代の実用本意の物は、倒れてもオイルがこぼれないような仕組みになっていて
オイルが入る量も少なく、芯も工夫されていて、よく考えられて作ってあると
思いました。

左側に写っているのは「災害用」と銘打っているラジオです。
懐中電灯や色々多機能な物も家に有りましたが、これが使えました。
小さく軽い、ということ、後、ラジオと時計(はボタン電池)と小さい明かり、
この3つの機能しか無いのですが
少ない電源で長時間動くということと
使われている電池が小さい電池で、単三より、売れずに残っている
もしくは自宅でも使われずに残っている可能性が高い、という事でした。
↓は後日、暗い時に電気を消した状態で写した物です。
e0123160_17144936.jpg

このさき、関東地方は、しばらく計画停電が続くようです。

停電になりますと、どうしてもキャンドル等に火をつける機会が増えるのではないかと思われます。
キャンドルに関わる仕事をする者として、事故につながる事の無いように心から願っております。

一般的な仏壇用のロウソク、棒状のロウソクは
安定したキャンドルホルダーに垂直に立てて灯して下さい。
普段から使い慣れていない場合は、あまり長い物はさけ、
倒れにくい形のグラス入りのキャンドル、アルミのカップ入りのティーライトキャンドルなど、
倒れる心配の少ない物をご使用下さい。
火を灯す際には専用のホルダーに入れるか、無い場合はガラス製であれば、耐熱ガラス
瀬戸物のマグカップや深さのあるお皿に入れる等して、安全に灯して下さい。
家の中に火が有る、という機会が少なくなっているのは事実でしょう。
停電になる前に、実際に使ってみて、火をつけたり、消したりと使用を確かめてみる事を
お勧めいたします。

ティーライトキャンドルはだいたい4時間ほど灯せますが
すぐに蝋が溶けて液化します。
そのためにアルミまたはプラスチックのカップが付いています。
カップは外さずに、灯を灯して下さい。

キャンドルに火を灯すと見た目よりかなりの熱が上に向かっています。
小さい炎でも、炎の上はかなり熱いですので
特に、小さいお子様が上の方から顔を近づけたり
手をかざしたり、上をまたいだりしないように十分ご注意下さい。
消火後は、完全に火が消えているかどうか、十分お確かめ下さい。
停電になる前に、実際に使ってみて、火をつけたり、消したりと
使用を確かめてみる事をお勧めいたします。

キャンドルの明かりが「火」であるという事をお忘れなきように。

大変な時期では有りますが、少しでも、安全にお過ごしできますように、心から願っております。
Commented by Riche-et-Libre at 2011-03-15 23:57
かなめさんこんばんは。
先ほども地震があってドキっとしましたよね。
毎日いろんな事が起きて、私たちでさえ不安な気持ちがなかなか消えません。

キャンドルについてのお話、はっとさせられました。
私が小さい頃は、たまに停電ってありました。
なのでその当時の大人たちは、ろうそくの扱いには慣れていたかもしれません。
何十年も東電では停電を起こしていなかったのは素晴しいのですが、
普段キャンドルを楽しんだり等で馴染みのある人以外は、
ろうそくの扱いに慣れていないかもしれませんよね。

私がお礼を言うのもおかしいのかもしれませんが、
とても役に立つアドバイスをありがとうございました。

被災者の皆様に平穏な日々が一日も早く訪れる事を願っております。
Commented by hanataka2011 at 2011-03-16 09:21
こちらは大地震のあった直後から翌朝の3時すぎまで停電でした。
1本しかない懐中電灯はもしもの移動の時のために電池を減らさないようにと使わずに、
キャンドルの灯りで過ごしました。
楽しむためにつけるときとは違い、もしもまた揺れた時逃げる時にきちんと火を消せるよう置き場所や数などかなり意識しました。
オイルランプもしっかりと作られているものは安心して使えるんですね。

一日でも早く皆が心落ち着けて過ごせる日が来ますように。


Commented by green-finger at 2011-03-16 12:53
tomokoさん〜〜!
そちらの方大丈夫でしたか?昨日もゆれましたよね…。
なかなか安心できません。
こちらでさえも、こんな状態ですから、被災地のほうはいかばかりかと…。
せめて地震だけでもおさまってくれればと思います。
tomokoさんも気をつけて下さいね!

hanataka2011さま
こんなふうに長く停電する事は、今までにはほとんどなかったと思いますので、備えも少なく、戸惑ってしまいますよね。
キャンドルも、オイルランプも少し前までは普通の生活に
使われていた物ですので、使えない事は有りませんが
このような時に、急にというのは、難しいかと思います。
サバイバル用、キャンプ用のしっかりした物でしたら、かなり安心して使えるのではと思います。
懐中電灯の光はあまり広がらないように出来ているので、
ロウソクやランプの光は薄暗いですが全体的に照らせるので明るく感じられると思います。
屋外用のランタンはかなり明るいです。
私も手元で消せる数、を限定に、灯しています。
まだまだ、気を抜けない日々ですけど、何とか乗り切っていきましょう!
Commented at 2011-03-25 20:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nononono at 2011-03-26 00:35 x
こんばんは、先月ブログの写真をお借りしたnonononoです
かなめさん体調はその後いかがですか?
私のまわりでも、地震と気圧の関係なのか体調を崩している(偏頭痛や喘息、メニエールなど)方がけっこういらっしゃいますし
お大事になさってくださいね




Commented by green-finger at 2011-04-07 19:41
鍵コメCさま
お返事が遅くなり、申しあ分け有りませんでした。
私の事、キャンドルのことをお気に掛けて頂き、ありがとうございました。とても嬉しいです。
地震関連のニュースは心配な事が続き、不安な事もお多い事と思います。
お役に立てる事は少ないですが、出来る事をがんばりたいと思っております。
心を強く持ち、ご一緒にがんばりましょう!

nonononoさま
お返事遅くなり申し訳有りません。
体調の方は、大丈夫です。
病院にもかかっておりますので…ご心配頂きありがとうございます。
季節の変わり目という事も有り、花粉もまだ多いようですし、
体調崩しやすいと思います。
nonononoさんもお体大切に…!お過ごし下さい!

Commented at 2011-09-05 12:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by green-finger | 2011-03-15 17:19 | 日々の暮らし | Comments(7)

キャンドル&手作りの家


by green-finger
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30